G r e e n … l o v e r

グ リ リ バ の 民 (✿╹◡╹)

こらーぼ♪

アイナナとテイルズの
コラボイベントが始まりましたね…!

凄い大好きな組み合わせなので
頑張りますよ(🌼❛ ֊ ❛„)!

ちなみにリオンは
誰がコラボしているのかというと…

f:id:magicrin23:20171216000101j:plain

f:id:magicrin23:20171215234847p:plain

九条天くんですね!美しい…

このカードゲットして信頼度を深めていくと
ストーリーが読めるのですがとても響いて
「作中で命を落としてしまったのは悲しいね」と
メンバーに言われたことに対して天くんは
「生きてるよ。彼のことが好きなファンの方や、
彼を生んだスタッフの皆さんの心に」と言ったのが…

かっこいいです。


イベント楽しみます~~~(*´∇`)ノ💞

(🌼❛ ֊ ❛„)

[ 制服のラグナロク ]
緑川光先生 紗与イチ先生の
サイン会に行ってきました(🌼❛ ֊ ❛„)

緑川さんのイベントに行けるのも
何ヶ月ぶりかだったので久しぶりに
お姿を拝見できたのも嬉しかったのですが
サインだけではなくお2人の雰囲気に癒され
そんなお2人と握手ができて1対1で
お話もできて幸せすぎる空間でした♪

緑川さんと紗与イチ先生が
タッグを組まれるきっかけは
ラジオの影響が大きいみたいですが
元々緑川さんが紗与イチ先生の絵が
とても好きだったからARIAでやるなら
この人とやりたい!となったそうです( * ֦ơωơ֦)

好きなキャラクターの質問では
紗与イチ先生はとっつきやすそうという理由でウル
緑川光先生は琴音ちゃんが一番だそうです(笑)
それでも皆平等に見せ場を作りたいと
言っていたのでわたしの好きなフェオさんと
祥ちゃんの見せ場を楽しみにしていきたいですね。

緑川さんがTwitterでかわいいサインを
たくさん書いていてどれも可愛かったことを
伝えたらなにかの機会にゲットできるといいね♪って
笑って言ってくださったのが印象的で笑顔が…
とにかく笑顔が眩しかったです……。

次の発売日が5月だそうなので
そこからまたまた1ヶ月は
Twitterを再開してくれるそうなので
誕生日もあるのでこれからも変わらずに
たくさん応援していきたいと思います\❤︎/

f:id:magicrin23:20171209171355j:plain

🌹✨

f:id:magicrin23:20171117125102j:plain

幽幻ロマンチカ 破天荒 ハナヲ

この巻でようやくハナヲ様のことを
ちゃんと知れたというか正体が分かってきて
幽ロマの世界観に魅了されとてもいいお話でした。

前回の巻でのメインになっていた雲外鏡さんが
今回だいぶハナヲさんと仲良くなっていて
微笑ましかったですね(*´﹀`*)~♡
普段は女の子の扱いをしている姿しか
聴けることがなかったので男 対 男の会話だと
結構男らしいというか普段とはまた違った
ハナヲさんの一面が見れてとても新鮮でした♪

今回のお話はまさにハナヲさんが
付喪神と呼ばれている理由や
学校では図書委員になったのか
ハナヲさんの過去がどういったものなのか etc...

そういったお話があって
ハナヲさんをよく知ることができて
より一層ハナヲさんを好きになりました♪

恋人の想像次第で
どうにでもなってしまうのが凄いというか
時にとんでもないことになってしまったら
ちょっと怖いなとも感じましたね:(´◦ω◦`):
ただハナヲさんの恋人に限ってそんなこと
想像しないような安心感はありますが(笑)

今度のシリーズは二人組で
ハナヲさんとメリィさんなんです。
Rejetのミジェットさんと代表鳥締役さんですね…!
このおふたりのタッグくまれてるのとても好きで
ハナヲさんもメリィさんも大好きな二人なので
今から楽しみです🌹✨( 📞¨̮ )♥

来年の3月21日発売です…!!

発売日 \ ❤︎ /

昨日Twitterを開いたらなんだかTLが
騒がしく何事だと思っていたら
緑川さんが期間限定でTwitterを始めていました。

制服のラグナロクのプロモーションの
一環としてではありますが可能な範囲で
お仕事やプライベートの呟きも
してくれるそうなので
私は呟き通知をオンにして心も強くして
更新を楽しみにしたいと思います(๑╹◡╹๑)

制服のラグナロク1巻発売日ですね♪
発売おめでとうございます\❤︎/
声優としてではない緑川さんの
1面も楽しみにしたいですね(*´﹀`*)

ぶるーみんぐ✿.*

A3!ファンミーティング ※春組中心レポ

実行委員の朗読劇からはじまりました…
実行委員は至.一成.太一.誉の4人なのですが
各組で一人ずつ決めた感じだと。

まず初めに太一と誉さんは立候補で決まりました。
たるちが実行委員なんてやるような人じゃないので
不思議に思っていたのですが決める時にゲームとかで
部屋にこもり不在だったからだそうで(笑)
一成は幸くんやメンバーに指名されて
その気になってやろう!となったそうです(笑)
一成は真っ先に立候補しそうですけどね!

そうして実行委員が決まり
今度はどんなものにするかなど
タイトルから決めていくというものを
劇団員みんなで話し合うという感じの
ストーリーが朗読で楽しめました。



そして自己紹介
印象的だったのが白井さんの挨拶です(笑)


白井「監督がこんなにいっぱい…はあ…しんどい…すき」

ここで終わらないのが白井悠介という男。

「……どーーーもーーー!!!
碓氷真澄役の白井悠介でぇぇーーーす!!!(動く)」


その変わりように豊永さんというか誉さんが一言
豊永「彼は病気なのかね」
白井「そうで~~~~~~す!!!!」

会場爆笑です(笑)

そのあとに酒井さんが「恋の病ですね」
とかいう神回答に白井さん嬉しくなったのか
酒井さんに向けて「おっ…うぇーーーーーい👈👈」
とテンションだだあがりなのが可愛かったです(笑)

組対抗演技対決!
このコーナーは各組に分かれてお題に沿って
誰がやっているorやっていない かを当てるゲーム。

春組は「 実際に音楽を聞いているのは誰 」

みんなヘッドフォンをつけて1人以外は
音楽が聞こえてるかのようにノッてるのですが

そのノリ方が独特で

浅沼さん:最初はかっこ良かったのにだんだん
エスカレートしていって最終的にロボットダンス
西山さん:(音楽聞こえてます)ゆらゆら…ゆら…
(聞こえてないよという感じで見せてるのか)
酒井さん:ノり方がぎこちないながらもかわいい。
白井さん:やはり初めからぶっ飛んでいて
途中でダンゴムシの形態模写をやり出すは
イヤホンで縄跳びするはで何が何だか
その吹っ切れ具合に笑いがとまりませんでした(笑)

夏組は「 踏み台昇降運動をやっているのは誰 」

こちらは土岐さんが踏み台をつかっていたのですが
あまり上下しないような動きで膝を曲げて
やっていたそうなのでとても疲れそうです。でも凄い

山谷さんが終始真顔だった為
どアップでいじられていたのが笑いました(笑)

秋組は「 ギターを弾いているのは誰 」

こちらは濱健人さん。ネックを付けずに
ギターをもつ作戦でひたすら笑顔。笑顔でした。癒

冬組は「 重いものが入ってるダンボールは誰 」

入っていたのは佐藤さん。流石筋肉の人。
重いのが持ち上げられるからこそ入ってないように
見せることが出来るのでしょう。とても上手でした。


結果は春組が優勝 🌸


※不在だった為
ビデオメッセージで江口さんが登場なされました。
行きたかったと嘆いていました…(笑)
私も江口さん演じる天馬がだいすきなので
舞台に対する想いが天馬に共感できたり
大好きなキャラになったこと。
自分の曲はいっぱいは聴かないが
夏のジレンマが結構なリピート数らしい。
そんなこと聞けたら次回に期待するしかないです🌻


第二回公演朗読劇
名場面とその公演を朗読劇で。


春組の『魔法の国と青年アリス』

大学の教授と生徒の物語です。

「君は頭はいいが、固いのが欠点だ。
少しは頭が柔らかくなるかもしれんよ」

そう言われ怪訝な顔をしながらも
差しだされた紅茶を飲んだ途端
突然眠気に襲われて夢の中へーーー。


夏組『にぼしを巡る冒険』

猫だけが暮らす町 いわし町

いつものように小魚を食べるシロとクロの2匹。
そこにふらりと帰ってきた旅猫のノラが
旅の土産話として話始めたのが伝説のにぼし。
どんな猫でも骨抜きにしてしまうというにぼし。
興味をもった3匹はにぼしを巡る冒険へと旅立つーー。


秋組『異邦人』

進みすぎた化学が大きな過ちを犯し
星から緑が失われてしまう。

人々は資源を巡って争い暴力が世界を支配する
荒廃してしまった未来の地球。
流れ者の異邦人ヴォルフは砂漠の真ん中で
生き倒れていた記憶喪失の少女と出会うーーー。


冬組『主人はミステリにご執心』

大正時代

東条財閥の子息として
自由気ままな生活を送っていた志岐。
ある日、道端でハンカチの落とし物を拾う

小間使いに届けさせるという
執事の鷺島の意見を押し切って
直接草薙家へ届けに出掛けるのであったーーー。



どれも本当に素敵な脚本で
朗読劇の中で印象深かったのが『異邦人』

ゼロを演じる濱健人さんは
気の強いな少女という役を変な違和感もなく
やり遂げられる演技に脱帽するほかなかったです。

どれも大好きな作品なので
朗読劇でその舞台を味わえて
本当に嬉しくて改めて好きになりました。


最後は全員でMANKAI開花宣言を歌いました。

咲也パートを春組、天馬パートを夏組
万里パートを秋組、紬パートを冬組

こんな感じで歌っていたのですが
万里パートの秋組だけセッツバンリ語を
彷彿させるような歌い方というか
セッツバンリ語で歌うような感じの一体感が凄い(笑)


そして。第2部ストーリー(フルボイス)が
来年の冬に配信されることが決定していて
主題歌もまたまたオーイシマサヨシさんが
作詞作曲されるそうなので本当に楽しみです!

A3!がリリースされてまだ1年も経っていないのに
こんなにも様々なことが展開されていて
大好きなコンテンツのひとつになったので
これからも応援していきたいと思います(✿╹◡╹)

f:id:magicrin23:20171029115335j:plain

ディズニーーっコ!

11月2日にディズニーっコらぢお
出張版が放送されるそうです(*ˊᵕˋ*)੭

今回は出張版だからか諏訪部さんが不在なのは
残念なのですがゲストが今回も好きな方達なので
とても楽しみです|•'-'•)و✧

アベンジャーズやマイティ·ソーは
聞いたことあるくらいの認識なので
詳しく知れる機会でもあり
緑川さんが見れるのは
ソワソワしながら待機するほか無いです。

ここまで楽しみにしていても
あいにく2日の放送時間…
予定がありまして( ̄▽ ̄;)
タイムシフト視聴になりますが
帰ってきたら癒しをもらおうと思います♪

Familia

sumikaというバンドを応援してはや1年。
初めてライブに行くことができました。

いつもはスピーカーから流れていた音楽は
私の耳に届き改めてsumikaが奏でる音が
ライブの心地よい空気感となっていて
幸せで優しい時間が流れていました。

1番はやっぱり健康であることなのですが。
どうしても……ということがあったとして。
その痛みはそれぞれ違っていて。
そんな時に支えてくれる誰かがいてくれることで
痛みは和らぐかもしれないし
心の支えになっているかもしれなくて。

ボーカルの片岡さんはある日声が出なくなった。
歌うことはおろか喋ることもできなくなった。
このまま続けていけないかもしれない…
メンバーにメールを送ろうとして下書きにしたまま
いつ送ろうかずっと悩んでいたそうなんです。
そんな時にメンバーからメールがきて
「歌えなくてもいい。続けられなくても
このメンバーで何かを成し遂げられればそれでいい。」
そう言ってくれたそうなんです。
それが他人だとしても片岡さんのお父さんは
家族といってもいい。そう言ってくれたそうで。


「僕たちはいつでも"おかえり"と
"いってらっしゃい"を貴方に言う。
何があっても守り抜くことを約束しに来ました」

片岡さんの言葉一つ一つに胸が締め付けられました。


そしてアルバムのタイトルが
「家族」をテーマとした

「Familia」

本当に素敵なアルバムなので
聴いたこと無い方はぜひ(◦ˉ ˘ ˉ◦)♡