読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G r e e n … l o v e r

グ リ リ バ の 民 (✿╹◡╹)

買いました( *˙0˙*)

f:id:magicrin23:20170207220032j:plain

緑川さんと寺島さんのグラビアがとても素敵で
表紙のように瑛一と音也特集が主な内容でした。

お互いの印象やSSSライブの感想…
自分のグループで歌った曲のことなどを
瑛一と音也くんのインタビューでは
2人が組んだ時の回が鮮明に蘇ってきて

レジェンドスターの中でも衝撃的だったので
新たな音也くんの魅力を見い出せたり
瑛一のメンバーへの熱い想いが見れたりで
とても良かったです。



心に残った記事がありまして

緑川さんは歌が得意じゃないらしいので
オファーを断る事もできたのだけれど
歌が得意じゃないからって
断ってしまっていいものなのか?

“頑張ってみようよ”

そんな前向きに挑んでいく姿勢、
役者は一生勉強とおっしゃっていた
緑川さんにとても心を打たれました

カリスマ性が内側から瑛一となって出てきていて
鳳瑛一は緑川さんにしか演じられないと思いました。


寺島さんは音也くんのソロ
『Brilliant Days』でこれまでとは違った
上ばかり見ているようなものではなくて
地面に足をつけて空を見上げてるという
表現にグッときました…。

歌詞のなかでも
(いろんなこと重ねて今までより大きくなれる)と
いったように成長していく姿だったり…


うた☆プリの歌にはたくさんの愛が
詰まっていて本当に聴く度に好きになります。



今回のデュエットによって

HE★VENSに刺激を受けたST☆RISH

ST☆RISHに刺激を受けたHE★VENS

結束が強くなったQUARTET NIGHT

これからどう成長していくのか…
マリアになった気持ちで見守っていきたいです(笑)

更に監督さんとプロデューサーさん
原作者さんのインタビューもあって
内容がとにかく濃かったです…!

うた☆プリの魅力が更に感じられた
見ごたえありの一冊でした٩(ˊᗜˋ*)و♡